自転車や電動モビリティを活用したまちづくりを考える「BICYCLE-E・MOBILITY CITY EXPO 2022」開幕

BICYCLE-E・MOBILITY CITY EXPO 2022の会場
  • BICYCLE-E・MOBILITY CITY EXPO 2022の会場
  • 会場では自転車や電動モビリティを活用したまちづくりの講演やパネルディスカッションも
  • BICYCLE-E・MOBILITY CITY EXPO 2022の会場
  • BICYCLE-E・MOBILITY CITY EXPO 2022の会場

自転車や電動モビリティを活用した環境にやさしいまちづくりを考える「BICYCLE-E・MOBILITY CITY EXPO 2022~自転車・電動モビリティまちづくり博~ in 東京ドームシティ・プリズムホール」(同実行委員会主催)が5月18日、開幕。55の企業や団体が出展している。

会場では、自転車、電動モビリティを活用した環境にやさしいしいまちづくり、未来志向の安全で機能的な交通システムの構築を目指し、乗り物の変革期を踏まえた新しいライフスタイルを提案。各種講演やパネルディスカッションも行われている。

イベントは19日まで開催。19日は、ペーター・ファン・デル・フリート駐日オランダ大使による特別講演「オランダの自転車ワールド」やパネルディスカッション「次世代モビリティの役割と可能性」などが行われる。


《家本浩太》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集