車名は『ローニン』…フィスカーの新型EVスポーツグランドツアラー 2023年発表

フィスカー・ローニン のティザースケッチ
  • フィスカー・ローニン のティザースケッチ

フィスカーは5月4日、新型EV『ローニン』(Fisker Ronin)を2023年8月に初公開すると発表した。『オーシャン』、『PEAR』に続くフィスカーの3番目のEVになる。

ローニンは、EVスポーツグランドツアラーとして開発される。大人4名とその荷物を運びながら、長距離ドライブに適した未来的なグランドツーリングスポーツカーが目標。軽量素材を使用し、航続やパフォーマンスなどの面でEVの新たな走行体験を実現することを狙う。

また、ローニンには、アクティブエアロ技術と革新的なバッテリーを採用する。バッテリーパックは車両の構造に組み込まれるという。

さらに、ローニンには、室内へのアクセス性を高めるドアと、新しいデザインの方向性を示すラグジュアリーかつ持続可能なビーガンインテリアを装備するという。なお、ローニンは2024年後半から、生産を開始する予定、としている。


《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集