フィスカー(新)に関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
カルマ(旧フィスカー) 電気自動車 EV、PHEV、BEV
フィスカーの電動SUV、『オーシャン』生産開始…予約は全世界で6万3000台以上 画像
自動車 ニューモデル

フィスカーの電動SUV、『オーシャン』生産開始…予約は全世界で6万3000台以上

◆1回の充電での航続は最大547km ◆フィスカーの特許技術による「カリフォルニアモード」 ◆カーペットに廃棄された漁網からのリサイクル素材 ◆高解像度ディスプレイは17.1インチ

フィスカーの新型EV『オーシャン』、550馬力ツインモーター搭載…パリモーターショー2022出展へ 画像
自動車 ニューモデル

フィスカーの新型EV『オーシャン』、550馬力ツインモーター搭載…パリモーターショー2022出展へ

◆ソフトトップを使用せずにルーフをフルオープンにすることが可能 ◆17.1インチの高解像度「Revolve4」ディスプレイ ◆内装にリサイクル素材を活用 ◆1回の充電での航続は最大547km

フィスカーの新型電動SUV『オーシャン』、航続は547km…ペブルビーチ2022出展へ 画像
自動車 ニューモデル

フィスカーの新型電動SUV『オーシャン』、航続は547km…ペブルビーチ2022出展へ

◆ツインモーターは最大出力550hp ◆フルオープンにできる「カリフォルニアモード」 ◆17.1インチの高解像度ディスプレイ ◆カーペットに廃棄された漁網から再生されたリサイクル素材を使用

デビュー前のホンダ CR-V や ZR-V がノミネート…北米SUVオブザイヤー2023 画像
自動車 ニューモデル

デビュー前のホンダ CR-V や ZR-V がノミネート…北米SUVオブザイヤー2023

北米カーオブザイヤー主催団体は6月9日、「2023北米SUVオブザイヤー」(2023 North American Utility of the Year)のノミネート30車種を発表した。

フィスカー第2のEV『PEAR』、目標航続は500km…2023年後半発表へ 画像
自動車 ニューモデル

フィスカー第2のEV『PEAR』、目標航続は500km…2023年後半発表へ

フィスカー(Fisker)は6月8日、現在開発を進めている新型EVの『PEAR』を、2023年後半に初公開すると発表した。同時に、インテリアのスケッチを公開している。

フィスカー新型EV『PEAR』、スケッチ公開…2024年から米国で生産へ 画像
自動車 ニューモデル

フィスカー新型EV『PEAR』、スケッチ公開…2024年から米国で生産へ

フィスカー(Fisker)は5月12日、新型EVの『PEAR』のスケッチを公開した。2024年から米国オハイオ州の工場で生産する予定だ。

車名は『ローニン』…フィスカーの新型EVスポーツグランドツアラー 2023年発表 画像
自動車 ニューモデル

車名は『ローニン』…フィスカーの新型EVスポーツグランドツアラー 2023年発表

フィスカーは5月4日、新型EVの『ローニン』(Fisker Ronin)を2023年8月に初公開すると発表した。『オーシャン』、『PEAR』に続くフィスカーの3番目のEVになる。

フィスカー『オーシャン』、欧州仕様車の航続は627km…11月から生産へ 画像
自動車 ニューモデル

フィスカー『オーシャン』、欧州仕様車の航続は627km…11月から生産へ

◆ツインモーターは最大出力550hp ◆17.1インチの回転式ディスプレイ ◆廃棄された漁網から作られた再生ナイロンを使用

フィスカーの新型EV『オーシャン』、ツインモーターは550馬力 11月から生産 画像
自動車 ニューモデル

フィスカーの新型EV『オーシャン』、ツインモーターは550馬力 11月から生産

◆1回の充電での航続は最大547km ◆リサイクル素材を使用したインテリア ◆ダッシュボード中央に17.1インチ高解像度ディスプレイ ◆ソフトトップなしでフルオープンを実現する特許技術

フィスカー、3万ドル切る新型EVを予約開始 2024年から米国で納車 画像
自動車 ニューモデル

フィスカー、3万ドル切る新型EVを予約開始 2024年から米国で納車

◆コンパクトな5人乗りの都市型EV ◆シャープの親会社で「iPhone」の生産を請け負うフォックスコンと共同開発 ◆2023年内にPEARの生産を米国で開始する計画

フィスカー初の電動SUV『オーシャン』、欧州デビューへ…モバイル世界会議で 画像
自動車 ニューモデル

フィスカー初の電動SUV『オーシャン』、欧州デビューへ…モバイル世界会議で

◆1回の充電での航続は最大およそ563km ◆リサイクル素材を使用したインテリア ◆フルレングスの「ソーラースカイルーフ」 ◆ダッシュボード中央に17.1インチの高解像度ディスプレイ

フィスカーの新型EV『オーシャン』、航続は547km…ロサンゼルスモーターショー2021 画像
自動車 ニューモデル

フィスカーの新型EV『オーシャン』、航続は547km…ロサンゼルスモーターショー2021

◆ツインモーターは最大出力550hp ◆内装にリサイクル素材を多用 ◆開放的な「カリフォルニアモード」 ◆新開発のセンタースクリーンとユーザーインターフェイス

ブリヂストンとフィスカー社が共創…電動SUV オーシャン 向けタイヤを開発 画像
エコカー

ブリヂストンとフィスカー社が共創…電動SUV オーシャン 向けタイヤを開発

ブリヂストンの欧州グループ会社ブリヂストンヨーロッパは、EVメーカーの米国フィスカーと、同社の電動SUV、フィスカー『オーシャン』向けのタイヤを開発・納入するパートナー契約を締結した。ブリヂストンとフィスカーが6日、発表した。

フィスカーのEV『オーシャン』、新開発センタースクリーンとUI採用へ…ロサンゼルスモーターショー2021で発表予定 画像
エコカー

フィスカーのEV『オーシャン』、新開発センタースクリーンとUI採用へ…ロサンゼルスモーターショー2021で発表予定

フィスカーが11月17日、ロサンゼルスモーターショー2021で初公開する『オーシャン』の量産モデル。同車に、新開発のセンタースクリーンとUI(ユーザーインターフェイス)を採用すると7月22日、ヘンリック・フィスカーCEOが発表した。

フィスカー『オーシャン』、デュアルモーターで545hp以上のパワーが確定 画像
エコカー

フィスカー『オーシャン』、デュアルモーターで545hp以上のパワーが確定

フィスカーのヘンリック・フィスカー会長兼CEOは6月22日、新型EVの『オーシャン』(Fisker Ocean)の最大出力が545hp以上になると発表した。

    1 2 3 4 > 次
Page 1 of 4