日産 ノート&ノートオーラ をローダウン、ブリッツから車高調キット発売

日産 ノートオーラ フロント:-22mmダウン / リア:-31mmダウン
  • 日産 ノートオーラ フロント:-22mmダウン / リア:-31mmダウン
  • 日産 ノートオーラ フロント:-22mmダウン / リア:-31mmダウン
  • DAMPER ZZ-R SpecDSC Plus

チューニングパーツメーカーのブリッツ(BLITZ)は4月26日、日産『ノート』(E13)および『ノートオーラ』(FE13)向けに、車高調キット「DAMPER ZZ-R」「DAMPER ZZ-R SpecDSC Plus」の販売を開始した。

DAMPER ZZ-Rは、リーズナブルな価格ながら、全長調整式、32段減衰力調整機構、アルミ製パーツを採用した単筒式(モノチューブ)構造のサスペンションキット。幅広い減衰力調整を可能とし、ストリートからサーキットまで、あらゆる走行シーンに対応する。また、アルミ製のアッパーマウント、ロックシート、ブラケット(一部)を採用し、高い強度と軽量化を両立。単筒式ならではのφ44大径ピストンを採用し、減衰力の立ち遅れを抑制。しなやかな走り心地と確かな追従性を実現する(一部車種除く)。さらに、カートリッジ先出しのオーバーホールに対応。従来とは異なるスムーズな対応で消耗品の交換を可能としている。

車高調整範囲はノート用のフロントが-65~0mm、リアが-70~-30mm、ノートオーラ用はフロントが-65~0mm、リアが-50~-15mm。価格は19万8000円。

DAMPER ZZ-R SpecDSC PLUSは、DAMPER ZZ-Rに電子制御式の減衰力調整を組み合わせたフラッグシップモデル。車内にいながら簡単に車高調整ができる。電子制御式の減衰力調整には、業界初の「フルオート」モードを搭載し、乗車人数や走行状態に応じ、適切な減衰力を全自動でコントロールする。コントラスト性能に定評のある2.5インチVA液晶ディスプレイを採用し、四輪の減衰力を常時表示可能。合計22種類のモードを用意し、シンプルで簡単なスタンダードと、複雑で細かな制御のアドバンスを切り替えできる。

価格は28万4460円。


《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集