キャデラック エスカレード、ヘッドランプやカラーバリエーションを変更

キャデラック エスカレード
  • キャデラック エスカレード

ゼネラルモーターズ・ジャパン(GMジャパン)は、キャデラックのフルサイズSUV『エスカレード』の一部仕様を変更するとともに価格を改定し、12月7日から販売を開始した。

エスカレードは、最高出力416psを発生する新型6.2リットルV8エンジンと10速ATを搭載するキャデラックの最上級SUV。湾曲型OLEDディスプレイ」や「AKG製オーディオシステム」など、最先端テクノロジーを数多く搭載する。

今回の一部仕様変更では、ラグジュアリーグレード「プラチナム」のエクステリアカラー2色を入れ替え、新色を導入。ダークモカメタリックとシャドーメタリックに代わり、ギャラクティックグレーメタリック、マホガニーメタリックを追加した全5色展開となる。

また、マトリックスLEDヘッドランプとアダプティブフォワードライティングヘッドランプを採用。空調システムは、イオナイザーから高性能エアフィルターに変更した。

新価格はプラチナムが1555万円、スポーツが1595万円。


イードが運営する自動車ニュースメディア『レスポンス』では、海外情報(主に中国・アジア)のニュースを担当できる外部ライター、編集者を募集しています。ご興味のある方は、募集要項をご確認のうえ、ご応募ください。応募締め切りは2021年12月28日(火)。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース