B.R.Mとアバルトのコラボウォッチ、受注販売を開始…10月17日に展示・販売会も

大人のためのモーターファッションを提案するモトーリモーダが、フランスの高級時計ブランドB.R.Mとアバルトのコラボレーションウォッチ2モデルの受注販売を開始した。

B.R.Mとアバルトのコラボウォッチが受注販売を開始B.R.Mとアバルトのコラボウォッチが受注販売を開始
46mmボディをベースに、メーターパネルを連想させるブラックの文字盤や、ステアリングスポークを連想させるイエローの針が特徴だ。サソリのマークが刻まれたリューズ、プッシャーに刻まれたイタリア国旗のトリコロールカラー、アルカンターラ素材にステッチを加えたストラップは、アバルトのコックピットをイメージした仕様となっている。

今回発表された2モデル『V12-46-SA-N-ABARTH』と『V12-46-N-ABARTH』との大きな違いは、B.R.M独自の機構であるムーブメントを支えるサスペンションギミックの有無。こだわりで選ぶならトリコロールダンパーが装着された『V12-46-SA-N-ABARTH』を、ベーシックなデザインなら『V12-46-N-ABARTH』を選ぶとよいだろう。

V12-46-SA-N-ABARTH(税込176万円)V12-46-SA-N-ABARTH(税込176万円)
いずれも受注生産で、納期は3か月程度。価格は『V12-46-SA-N-ABARTH』が176万円(税込)、『V12-46-N-ABARTH』が154万円(同)。

これら2モデルは、10月17日にA PIT AUTOBACS SHINONOMEで開催される「第23回モーニングミーティング」で展示・受注販売会をおこなう。実物を目にすることができる貴重なチャンスとなる。

《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース