3000万円オーバーの「ビリヤード台」!? なんとブガッティ公式、限定販売へ

スーパーカーメーカーのブガッティは、「IXO」と提携して製造、販売価格250,000ユーロ(約3,300万円)のビリヤード台を限定30台発売すると発表すると同時に、その画像を初公開した。

同社のCEO、ステファン・ヴィンケルマン氏は「ブガッティの品質を反映した製造パートナーと協力できることは我々の喜びです」「私達の共通の価値感を通じて、ブガッティビリヤード台は非常に高品質の素材で作られ、進歩した製造技術により製品化されていると確信しています」と述べている。

プロのビリヤード台の基準を満たしているブガッティ製は、CNC加工、ブラシ仕上げ、陽極酸化処理されたアルミニウム側面、革で裏打ちされたステンレス鋼のボールポケット、チタン製のネジとナットなどが採用されている。また公式のブガッティロゴと各製品の限定番号の付いたプレートで飾られている。

さらに、追加料金なしで提供されるアクセサリには、スコアを追跡するための統合された13インチディスプレイを備えたカーボンファイバーウォールキュー、陽極酸化およびCNC加工されたアルミニウムエンドを備えたカーボンファイバーキュー、カーボンファイバー製の調光可能なLEDシーリングライトが含まれ、まるでスーパーカー仕様のビリヤード台だ。

またアラミストーナメントプロボールを運ぶための黒い陽極酸化アルミニウムチョークボックス、黒いクリーニングブラシ、革のスーツケースもセットで提供される。

ちなみに、このビリヤード台はヨットで使用するよう設計されており、ジャイロスコープセンサーを配置するオプションのサーボ駆動システムを搭載、「振動のない調整で完全に無音で」船の動きにあわせて補正、脚をわずか5ミリ秒で自動的に調整できるというから驚きだ。

《Spyder7 編集部》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース