ジープ ワゴニア と グランドワゴニア 新型発表…高級車市場に復帰、オフロードは最強クラス[速報]

ジープ(Jeep)は3月11日、2022年型として新型SUVの『ワゴニア』(Wagoneer)と『グランドワゴニア』(Grand Wagoneer)を発表した。どちらもかつての車名の復活であり、ジープでは「プレミアム・アメリカン・アイコンの復活」と謳う。ワゴニアとグランドワゴニアによってジープブランドは高級車市場へ復帰する。

メーカーが「アメリカ高級車の再定義」と意気込む新型ワゴニアと新型グランドワゴニアだが、ジープの伝統に根ざしたオフロード走行性能ももつ。4×4システムは「Quadra-Trac I」、「Quadra-Trac II」、「Quadra-Drive II」の3仕様が用意され、アクティブ・ローレンジ&リア電子制御リミテッド・スリップ・ディファレンシャルを装備する。クロールレシオは48:1だ。トラクション制御システム「Selec-Terrain」も装備される。

渡河性能は水深24インチ(=61cm)となっている。「Quadra-Lift」エアサスペンションがスムーズな乗り心地を提供すると同時に、グラウンドクリアランスは10インチ(=25cm)を確保している。牽引能力は1万ポンド(=4536kg)まであり、クラスで最強レベルになるだろう。

新型ワゴニアと新型グランドワゴニアは2021年下半期にからショールームに並ぶ予定だ。

オリジナルの『ワゴニア』は、1962年に誕生した。1983年には、車名をワゴニアからグランドワゴニアに変更。1991年までの長期に渡って生産された米国製SUVの象徴的存在……

《高木啓》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース