VW ゴルフ が欧州最量販車に、全体の3分の1がハイブリッド 2020年

フォルクスワーゲンは1月8日、『ゴルフ』(Volkswagen Golf)が2020年、欧州で最も売れた車になった、と発表した。その販売台数は、およそ31万2000台だった。

ゴルフは2020年、地元ドイツでの販売も好調だった。ゴルフは2020年、ドイツでおよそ13万3900台を販売し、ドイツでも最も売れた車となっている。

販売が好調だったのは、新型ゴルフファミリーの車種ラインナップが拡大したため。2020年第3四半期(7~9月)、高性能モデルの『ゴルフGTI』、ディーゼル版「GTI」の『ゴルフGTD』、プラグインハイブリッド車(PHV)の『ゴルフGTE』が投入され、新型ゴルフの販売が伸びた。

2020年は、ゴルフのハイブリッドモデル(PHVやマイルドハイブリッド)に対する高い需要も、販売増に貢献した。2020年は、ゴルフの全販売台数の3分の1がハイブリッド車になった。

また、2020年にヨーロッパで販売された約31万2000のゴルフのうち、約17万9000台が、下半期(7~12月)に販売された。これは、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の影響が、上半期にとくに大きかったためだという。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース