スバル プレオプラス、オートライトを全車標準装備…一部改良モデル発表

SUBARU(スバル)は12月1日、軽乗用車『プレオプラス』の一部改良モデルを発表した。

プレオプラスは、衝突回避支援システム「スマートアシストIII」を標準装備(一部グレードを除く)し、優れた安全性能を実現。また、35.2km/リットル(JC08モード・F、F スマートアシスト 2WD車)の低燃費で、全車エコカー減税制度の免税適合基準を達成している。

今回の改良では、オートライトを全車標準装備とし、夜間の安全性を向上させた。

価格は91万5200円から137万500円。なおプレオプラスはダイハツ『ミライース』をベースとしたOEM供給モデル。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • スバルの世界生産、14.0%増の9万2538台で4か月連続プラス 10月実績 画像 スバルの世界生産、14.0%増の9万2538台で4か月連続プラス 10月実績
  • 女性の軽自動車選び、決め手は「値段」 定額カルモくん調べ 画像 女性の軽自動車選び、決め手は「値段」 定額カルモくん調べ
  • 【ホンダ N-ONE 新型】軽初のFFターボ6MT…「お客様から是非! との声が」寺谷日本本部長 画像 【ホンダ N-ONE 新型】軽初のFFターボ6MT…「お客様から是非! との声が」寺谷日本本部長
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース