ニッポンレンタカー×ANA、航空機からのカーシェア利用をシームレスに 庄内空港で実証実験

ニッポンレンタカーは、同社が提供するカーシェアサービスとANAの経路検索サービスを連携させたMaaS実証実験を庄内空港で2020年11月下旬から2021年10月31日まで実施する。

実証実験では、ANAの経路検索サービス「空港アクセスナビ」の経路検索画面上でカーシェアの予約を案内。予約から貸出、利用、返却まで全ての場面で対面の手続きを必要とせず、Withコロナの時代に対応したサービスを実現する。

具体的には、まず利用客はANAウェブサイトまたはANAアプリから航空券を予約する。次にバナーリンクからニッポンレンタカーのカーシェアサイトへアクセス。会員登録、運転免許証等の登録手続きを行い、カーシェアの予約を行う。

利用当日は庄内空港に到着後、ニッポンレンタカーに立ち寄ることなく、庄内空港ビル第一駐車場に配備されたカーシェア車両に向かう。スマートフォンでの操作または事前登録した運転免許証、ICカード等をかざすだけでドアロックは解除でき、すぐに出発できる。返却も駐車場に停車後、同様の操作でドアロックが可能。ニッポンレンタカーに立ち寄ることなく返却・精算ができる。

実証実験では、利用客へのアンケート、申込データより、利用目的、利用時間、移動先等、顧客ニーズを調査・分析し、事業性を含めた観点からサービスの持続可能性を検証する。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース