最高出力231psの公道トップモデル、カワサキ Ninja H2カーボン 9月15日より予約受注開始

カワサキモータースジャパンは、スーパーチャージドエンジンを搭載する『Ninja H2』シリーズの公道トップグレードモデル「Ninja H2カーボン」の予約受注を9月15日より開始する。

Ninja H2カーボンは、カワサキのストリートモデル史上最強となる、最大出力231psを発揮するスーパーチャージドエンジンを搭載。完全自社製のスーパーチャージャーにより、どの回転域からでも強烈に加速する圧倒的なパワーを発揮する。また様々な電子制御システムや、ハイスペックなフットワークの採用、国内仕様としてETC2.0を標準装備する。

主要諸元に変更はなく、カラーもミラーコートマットスパークブラック×キャンディフラットブレイズドグリーンを継続。価格は363万円。納車時期は2021年4月以降順次。

また同社は、最高出力310psを発生するクローズドコース専用モデル『Ninja H2R』の予約受注も9月10日より開始する。こちらも主要諸元に変更はなく、カラーもミラーコートマットスパークブラックを継続。価格は605万円。受注期間は10月21日までで、出荷時期は2021年6月以降順次。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース