三菱ふそう スーパーグレート トラクタ、燃料漏れのおそれでリコール

改善箇所
  • 改善箇所

三菱ふそうトラック・バスは7月30日、大型トラクタ『ふそうスーパーグレート』の燃料タンクに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2017年10月6日から2019年10月31日までに製造された1752台。

400リットルのアルミニウム製燃料タンクを搭載した大型トラクタにて、燃料タンクの強度が不足しているため、走行時の振動によりタンクの溶接部に亀裂が生じるものがある。そのため、そのままの状態で使用を続けると、亀裂が進展して燃料が漏れるおそれがある。

改善措置として、全車両、対策品の燃料タンクに交換する。

不具合は18件発生。事故は起きていない。市場からの情報によりリコールを届け出た。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • いすゞ、大型トラック『ギガ トラクタ』を改良…安全装備や居住性を向上 画像 いすゞ、大型トラック『ギガ トラクタ』を改良…安全装備や居住性を向上
  • 日野プロフィア・トラクターシリーズを一部改良 安全装備を充実 画像 日野プロフィア・トラクターシリーズを一部改良 安全装備を充実
  • 雨天でもバスの窓を開放できる「ウィンドバイザー」、三菱ふそうが発売 新型コロナ対策 画像 雨天でもバスの窓を開放できる「ウィンドバイザー」、三菱ふそうが発売 新型コロナ対策
  • 三菱ふそう、モバイルワークを導入…100%社外勤務も可能 画像 三菱ふそう、モバイルワークを導入…100%社外勤務も可能

特集

おすすめのニュース