プジョー、フランスで初のオンライン販売…2日間で70台以上を成約

プジョーのオンライン販売サイト「PEUGEOT STORE(プジョーストア)」
  • プジョーのオンライン販売サイト「PEUGEOT STORE(プジョーストア)」
  • プジョー108
  • プジョー2008

プジョー(Peugeot)は5月14日、フランス本国で立ち上げた初の100%オンライン販売サイト「プジョーストア(PEUGEOT STORE)」に、2日間で1万4000件以上のアクセスがあった、と発表した。

プジョーストアでは、スマートフォンやタブレット型端末、パソコンから、新車の購入や下取り車の引き取り手続きをはじめ、新車購入の資金調達を可能にした。新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染拡大の中、すべての安全基準を厳格に守りながら、車両を顧客の自宅まで無料で届ける。

プジョーは現在、すべての事業のデジタル化を推進している。プジョーブランドの顧客は、高いセキュリティを維持しながら、車両の選択や比較、予約、購入を可能にするツールをオンラインで選択することで、新車を購入できる。

オンラインで新車を購入するには、5つのステップがある。車両の仕様の決定、見積もり、ローンの承認、オンライン注文の確認、顧客の自宅への車両の無料配送、だ。プジョーは今後、オンライン販売サイトを順次、フランス以外の国にも拡大展開していく。

このプジョーストアが5月2~3日の週末、フランスで1万4000件以上のアクセスを得た。2000台以上の車両が選択されており、70台以上の成約を獲得している。そのうちの3分の1が、ローンを利用しているという。

プジョーは、2日間の週末に記録されたオンライン販売の最初の結果だけでも、ブランドの目標に向かっての励みになる、としている。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース