フォルクスワーゲン ティグアン 改良新型、ティザースケッチ

フォルクスワーゲンは4月17日、『ティグアン』(Volkswagen Tiguan)の改良新型を間もなく、初公開すると発表した。

初代ティグアンは2007年秋、ドイツで開催されたフランクフルトモーターショー2007でワールドプレミアされた。このコンパクトSUVは、世界中の顧客から支持を集め、販売面で成功を収めてきた。

現行の2代目ティグアンは2015年9月、ドイツで開催されたフランクフルトモーターショー2016において、ワールドプレミア。コンパクトSUVの新基準を目指して開発し、コネクティビティや安全性も高いレベルで追求している。

フォルクスワーゲンは、この現行ティグアン(Volkswagen Tiguan)の改良新型を間もなく、初公開する予定。ティザースケッチを1点配信した。内外装や技術面でのアップデートを行い、ハイライトのひとつはプラグインハイブリッド車(PHV)の追加になる、としている。

《森脇稔》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース