トヨタ スープラ「GR 450」は450馬力!マンハートがフルチューン

BMWを中心にカスタムをおこなうドイツの人気チューナー「マンハート」は、トヨタ『スープラ』新型をフルチューンした『GR 450』を世界初公開した。

マンハートは昨年、スープラ兄弟車であるBMW『Z4』をカスタムし、最高出力440psまで向上させたが、今回はスープラを過激にチューンした。

その心臓部には、3.0リットル直列6気筒ターボエンジンを搭載、ECUリマップ、及びバルブコントロール付きステンレス製リアサイレンサーを備えることにより、最高出力はトップグレード「RZ」の340psを450psへ、最大トルクは500Nmから650Nmまで強化させている。

カスタムされたボディは、H&Rによりローダウン。ブラックボディに赤いピンストライプをあしらい、スポーティさを演出。KWヴァリアント3コイルオーバーサスペンションも利用可能だ。リアエンドでは迫力あるリアスポイラーを装着。ブラック仕上げ、またはカーボンファイバーのテールパイプをチョイスできる。

足回りには、9jx20インチ(フロント)、10.5jx20インチ(リア)の大径アルミホイールを装着。リムはダイヤモンドポリッシュ加工やグロスブラック、マットブラックも用意され、大人の雰囲気も漂わせる。

キットプライスは不明だが、走る喜びに加え、所持する喜びも味わえるチューニングカーと言えそうだ。

《Spyder7 編集部》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース