アウディ Q2、3つのオプションパッケージを新設定

アウディジャパンは、コンパクトSUV『Q2』シリーズに新たに3つのオプションパッケージを設定し、4月14日より発売する。

Q2シリーズは、個性的でコントラストの効いた内外装のデザインを特徴とし、ワンサイズ上のクラスに匹敵する快適性とユーティリティ性能を兼ね備えたコンパクトSUV。今回「Q2 30 TFSIスポーツ」および「35 TFSIシリンダーオンデマンド スポーツ」をベースに3つのオプションパッケージを新設定した。

「コンフォートパッケージ」はナビゲーションパッケージと先進運転支援システムのアシスタンス機能をはじめ、オートマチックテールゲート、バーチャルコックピットを装備する。価格は48万円。

「ブラックスタイリングパッケージ」は、コンフォートパッケージに加えて、シングルフレームグリル、フロント&リヤバンパー、ドアミラーを装備。さらにブレードがブラック仕上げになる、エクステンデッドブラックスタイリングパッケージやマルチカラーアンビエントライティング、コントラストグレーの5アームダイナミックデザインの18インチアルミホイール(タイヤサイズ:215/50 R18)等を装備する。価格は70万円。

「Sライン プラス パッケージ」は、スポーツバンパー、スポーツサスペンション、5スポークYデザインの18インチアルミホイール(タイヤサイズ:215/50 R18)、クロス/レザー S lineロゴ付きシートをはじめ、数々のSライン専用アイテムを揃えた従来のSラインパッケージを備えている。今回、レザーステアリングはフラットボトムデザインとなり、マルチファンクション機能やパドルシフトを装備。またコンフォートパッケージも備えており、快適性、安全性を高めている。価格は83万円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース