川崎重工、モーターサイクルの生産を一時停止 新型コロナに伴う需要減

川崎重工業は4月10日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う主要市場での需要低迷に対応して二輪車の国内生産を減産すると発表した。

同社が新型コロナウイルスの問題で減産するのは今回が初めてとなる。感染拡大で、同社の主要市場で二輪車の需要が低迷していることから、明石工場(兵庫県明石市)で4月13日から4月28日まで、モーターサイクルの生産を停止する。

4月29日から5月6日まではゴールデンウィーク休暇となるため、生産再開は5月7日と、ほぼ1カ月間、モーターサイクルの生産を停止する。

《レスポンス編集部》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース