VW ゴルフGTI 新型、オンラインストリームで発表へ 3月3日

フォルクスワーゲン・ゴルフ GTI 新型
  • フォルクスワーゲン・ゴルフ GTI 新型
  • フォルクスワーゲン・ゴルフ GTI 新型
  • フォルクスワーゲン・ゴルフ GTI 新型
  • フォルクスワーゲン・ゴルフ GTI 新型
  • フォルクスワーゲン・ゴルフ GTI 新型
  • フォルクスワーゲン・ゴルフ GTI 新型
  • フォルクスワーゲン・ゴルフ GTI 新型
  • フォルクスワーゲン・ゴルフ GTI 新型

フォルクスワーゲンは2月28日、ジュネーブモーターショー2020の中止に伴い、新型『ゴルフGTI』(Volkswagen Golf GTI)を3月3日、オンラインストリームを通じて初公開すると発表した。

『ゴルフ』の高性能グレードが、「GTI」だ。フォルクスワーゲンは45年前の1975年のフランクフルトモーターショーにおいて、初代ゴルフGTIを発表した。フォルクスワーゲンによると、8世代目となる新型ゴルフGTIにも、歴代ゴルフGTIのDNAを継承するという。

直噴2.0リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンの「EA888 エボ4」を搭載。最大出力245ps、最大トルク37.7kgmを引き出す。 欧州仕様のトランスミッションは、6速MTが標準だ。オプションとして、7速デュアルクラッチの「DSG」が選択できる。駆動方式はFFで、電子ディファレンシャルロックの「XDS」が装備されている。スポーツサスペンションによって、車高は15mm低くなっている。

エクステリアは、GTIウィングとハニカムグリルを備えたフロントバンパーを採用する。フロントグリルには、赤いストライプが配された。オプションでデイタイムランニングライトと一体化されたLED照明付きフロントグリルクロスバーが選択できる。また、オプションのフォグランプは、バンパーグリルに組み込まれ、X字型に光る。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース