アウディ A3スポーツバック 新型、オンラインでワールドプレミアへ 3月3日

アウディ A3 スポーツバック 新型のプロトタイプ
  • アウディ A3 スポーツバック 新型のプロトタイプ
  • アウディ A3 スポーツバック 新型のプロトタイプ
  • アウディ A3 スポーツバック 新型のプロトタイプ
  • アウディ A3 スポーツバック 新型のプロトタイプ
  • アウディ A3 スポーツバック 新型のプロトタイプ
  • アウディ A3 スポーツバック 新型のプロトタイプ
  • アウディ A3 スポーツバック 新型のプロトタイプ

アウディは2月28日、新型『A3スポーツバック』(Audi A3 Sportback)を3月3日、オンラインでワールドプレミアすると発表した。

A3スポーツバックは、アウディの主力モデルのひとつだ。新型は4世代目モデルとなる。引き続き、メルセデスベンツ『Aクラス』、BMW『1シリーズ』などのライバルと競合する。

新型の特長のひとつが、最新の「クワトロ」システムの搭載にある。アウディは、新型A3スポーツバック向けに、電子トルク配分コントロールをチューニングし、「アウディドライブセレクト」のダイナミックハンドリングシステムに組み込んだ。サスペンションセンサーのデータをベースに、運転状態と道路特性だけでなく、運転スタイルも検出する。コントロールユニットはこのデータを基にして、効率を最適化し、クラッチに与えるトルク配分を計算する。

ESCのソフトウェア機能であるホイールセレクティブトルクコントロールは、カーブを高速で走行する場合、カーブの内側の2つの車輪にわずかにブレーキをかける。これにより、コーナリング性能を引き上げている。

クワトロのレスポンスは、ESCの3つのモード、「オン」、「スポーツ」、「オフ」で変化する。アウディによると、ESCのスポーツモードを選択すると、雪などの摩擦係数の低い路面において、安全にドリフトを行うことができる、としている。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • 【メルセデスベンツ Aクラスディーゼル 新型試乗】どっしり・しっとり“オトナフィール”…今井優杏 画像 【メルセデスベンツ Aクラスディーゼル 新型試乗】どっしり・しっとり“オトナフィール”…今井優杏
  • 【BMW 1シリーズ 新型試乗】FF化でもそのハンドリングは先代FRに劣らない…諸星陽一 画像 【BMW 1シリーズ 新型試乗】FF化でもそのハンドリングは先代FRに劣らない…諸星陽一
  • VW ゴルフ 新型、ドイツ発売…2万7510ユーロから 画像 VW ゴルフ 新型、ドイツ発売…2万7510ユーロから
  • こんなにある、日本未上陸の輸入車ブランド その2…ルーマニア車がプジョー&フォードより売れている! 画像 こんなにある、日本未上陸の輸入車ブランド その2…ルーマニア車がプジョー&フォードより売れている!

特集

おすすめのニュース