ルノー トゥインゴ、ルコックスポルティフとのコラボモデル第2弾発売へ

ルノー トゥインゴ ルコックスポルティフ
  • ルノー トゥインゴ ルコックスポルティフ
  • ルノー トゥインゴ ルコックスポルティフ
  • ルノー トゥインゴ ルコックスポルティフ
  • ルノー トゥインゴ ルコックスポルティフ

ルノー・ジャポンは、『トゥインゴ』に、仏スポーツメーカー「ルコックスポルティフ」とのコラボモデル第2弾を200台限定で設定。1月30日から3月4日まで予約を受け付け、3月5日に発売する。

ルコックスポルティフは、創業以来130年以上にわたり、サッカーやサイクリング、テニス、 ラグビーといったスポーツをサポートし続ける、フランスで最も古い総合スポーツメーカー。一昨年からは、ルノー F1チームのオフィシャルサプライヤーとなっている。

ルコックスポルティフとのコラボ第2弾となる今回の限定車には、第1弾で好評だったブラン クオーツMと、シックな色合いのグリ リュネールMの2色のボディカラーをラインアップする。このボディカラーに合わせた専用サイドストライプデカール、ルージュドアミラー、専用16インチアロイホイール等がスポーティな印象を演出。前席シートヒーター、バックソナー+リアカメラ、4スピーカー+サブウーハーなどを装備し、快適なドライブをサポートする。

価格は214万円。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース