欧州新車販売、日本メーカーはトヨタ・マツダ・三菱が増加 2019年

5大主要国ではドイツ/フランス/イタリアが増加

アルピーヌは新型 A110 効果で2.3倍に

メルセデスベンツは2年ぶりに増加

トヨタとレクサスはともにプラス

トヨタ・カローラ・ハイブリッド(欧州仕様)
  • トヨタ・カローラ・ハイブリッド(欧州仕様)
  • マツダ CX-30(欧州仕様)
  • 三菱エクリプス クロス(欧州仕様)
  • VWポロ
  • プジョー308
  • アルピーヌA110新型
  • ルノー・メガーヌ
  • BMW5シリーズ

ACEA(欧州自動車工業会)は、2019年の欧州全域(EU+EFTA全30か国)の新車販売結果を発表した。総販売台数は1580万5752台。前年比は1.2%増と、2年ぶりに前年実績を上回った。

5大主要国ではドイツ、フランス、イタリアが増加

5大主要国では、ドイツが360万7258台を販売し、前年比は5%増と2年ぶりに増加した。フランスは前年比1.9%増の221万4279台と、6年連続で増加した。イタリアも、前年比0.3%増の191万6320台と、2年ぶりのプラスだ。

一方、英国は231万1140台にとどまり、前年比は2.4%減と、3年連続の前年割れとなった。スペインも4.8%減の125万8260台と、7年ぶりに前年実績を下回る。

主要9社の販売実績は、首位のフォルクスワーゲングループ(アウディ、セアト、シュコダなどを含む)が、前年比3.3%増の386万6779台と、6年連続で増加した。このうち、VWブランドが0.3%増の176万9482台と、2年連続で増加した。アウディブランドも、2.6%増の74万3042台と、3年ぶりに増加した。

2位はPSAグループで、2019年実績は246万7258台。前年比は1.3%減と、3年ぶりの前年割れだ。その内訳は、プジョーが0.7%減の96万4937台と、6年ぶりのマイナス。シトロエンは6.4%増の63万6843台と、3年連続で増加した。DSは9.6%増の4万9795台を売り上げる。

アルピーヌは新型A110効果で2.3倍に

3位はルノーグループで、その販売台数は165万4887台。前年比は0.9%増と7年連続の前年超えだ。低価格のダチアブランドは、10.1%増の58万1543台と、引き続き増加した。主力のルノーブランドは、3.7%減の106万3957台と、2年連続で前年実績を下回った。アルピーヌブランドは4431台を売り上げ、前年に対して、およそ2.3倍と伸びている。これは、新型『A110』の効果だ。

4位は、ヒュンダイグループ(キアを含む)。2019年は、106万5859台を販売した。前年比は2.8%増だった。ブランド別の販売台数は、ヒュンダイが3.8%増の56万3018台、キアが1.7%増の50万2841台だった。

5位はBMWグループ(MINIを含む)で、2019年は104万8047台を販売した。前年比は1.4%増と、2年ぶりに前年実績を上回った。BMWブランドは1.9%増の83万0862台で、2年ぶりに増加した。MINIブランドは0.4%減の21万7185台と、6年ぶりに前年実績を割り込む。

メルセデスベンツは2年ぶりに増加

6位は、ダイムラー(メルセデスベンツとスマート)。その販売台数は101万6655台で、前年比は4.8%増と、2年ぶりの前年超え。ブランド別では、メルセデスベンツが3.5%増の90万2039台と、2年ぶりに増加した。スマートは、15.8%増の11万4616台と回復した。

7位はフォードモーター。2019年は96万5070台を販売した。前年比は1.5%減と、3年連続で減少した。

8位はFCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)グループ(ランチアやアルファロメオを含む)だ。その販売台数は94万6571台で、前年比は7.3%減と2年連続で減少した。ブランド別では、アルファロメオが35%減の5万3876台と、2年連続のマイナス。ランチア(クライスラーを含む)は、20.6%増の5万8938台と、3年ぶりのプラスだ。主力のフィアットブランドは、7.2%減の65万9622台と、2年連続で減少した。ジープブランドは、0.9%減の16万7118台と、マイナスに転じた。

トヨタとレクサスはともにプラス

9位はトヨタグループ(レクサスを含む)で、その販売台数は79万7397台だ。前年比は4.8%増と、6年連続で増加した。トヨタブランドは3.8%増の74万1342台と、7年連続で増加した。レクサスブランドは19.8%増の5万6055台と、2年連続で前年実績を上回っている。

この他の日本メーカーでは、日産が39万4091台にとどまり、前年比は20.2%減と2桁の落ち込み。マツダは25万6562台を売り上げ、前年比は9.4%増だった。三菱は14万8248台を販売し、前年比は2.9%増。ホンダは12万2080台にとどまり、前年比は10%減と落ち込んでいる。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース