限定仕様にレーシングカー、貴重なモデルだらけのロータス…東京オートサロン2020

ロータス(東京オートサロン2020)
  • ロータス(東京オートサロン2020)
  • ロータス(東京オートサロン2020)
  • ロータス(東京オートサロン2020)
  • ロータス(東京オートサロン2020)
  • ロータス(東京オートサロン2020)
  • ロータス(東京オートサロン2020)
  • ロータス(東京オートサロン2020)
  • ロータス(東京オートサロン2020)

ロータスは2019年1月10日、東京オートサロン2020で『エキシージ』の特別仕様車「エキシージ・スポーツ350GPエディション」を公開。同日より台数限定で販売することを発表した。

この特別仕様車は光沢のあるブラックのボディにメタリックゴールドのラインを採り入れ、内外装ともに1970年代のF1をインスパイアしたカラーリングとなっている。

ブースでは、エキシージ・スポーツ350GPエディションの実車を展示し、どこよりも早く、20台限定という貴重な特別仕様車を実際に見ることが可能だ。

さらに、ロータスの人気モデルである『エリーゼ』が特別色の鮮やかなスカイブルーを纏った「ELISE SPORT 220」や、SUPER GT参戦車両「SGT-EVORA」も配置。

「SGT-EVORA」には、発表されたばかりの今季Cars Tokai Dream28ドライバー、加藤寛規選手と柳田真孝選手の名も刻まれており、リアルなレーシングマシンを間近で見ることができる。

会期中は、サーキットでマシンをメンテナンスするエンジニアやメカニックも駆けつけるため、レースやマシンについての日ごろの疑問を直接聞くことも可能で、ロータスファン、レースファンには嬉しい機会となる。

《先川知香》

編集部おすすめのニュース

  • スポーツカーの英ロータス、自転車を共同開発…東京2020オリンピック出場目指す 画像 スポーツカーの英ロータス、自転車を共同開発…東京2020オリンピック出場目指す
  • 「ロータスおじさん」、新東名 NEOPASA清水に出没中 1月15日まで 画像 「ロータスおじさん」、新東名 NEOPASA清水に出没中 1月15日まで
  • アストンマーティン、700馬力の V12スピードスター 発表へ…2020年後半 画像 アストンマーティン、700馬力の V12スピードスター 発表へ…2020年後半
  • マクラーレン日本支社代表「本当のクルマ好きの方へ情報発信」…東京オートサロン2020初出展 画像 マクラーレン日本支社代表「本当のクルマ好きの方へ情報発信」…東京オートサロン2020初出展

特集

おすすめのニュース