フィアット 500/500C、専用カラーと上質装備の限定車発売へ

フィアット 500イレジスティービレ
  • フィアット 500イレジスティービレ
  • フィアット 500Cイレジスティービレ
  • フィアット 500/500Cイレジスティービレ
  • フィアット 500/500Cイレジスティービレ
  • フィアット 500/500Cイレジスティービレ
  • フィアット 500/500Cイレジスティービレ
  • フィアット 500/500Cイレジスティービレ

FCAジャパンは、フィアット『500/500C』に、専用ボディカラーや装備で上質感を高めた特別仕様車「イレジスティービレ」を設定し、11月30日より260台限定で販売する。

500/500Cイレジスティービレは、875cc 2気筒ターボエンジン搭載の「ツインエア ラウンジ」をベースに、専用ボディカラーや美感を高める専用装備により、イタリアンコンパクトの魅力を華やかに描き出した1台。モデル名の「Irresistibile(イレジスティービレ)」は、イタリア語で「あらがえない/たまらない」を意味し、周囲を魅了する限定車の個性を表現している。

500シリーズ初採用となるピンクグレーのボディカラーは、随所に配されたクロームパーツと相まってエレガントなムードを漂わせる。ベース車で標準装備するクロームパーツに加え、クローム仕上げエクステリアミラーハウジングやポリッシュ仕上げのクロスメッシュデザインアルミホイールを特別装備し、上質さ高めている。

インテリアには、アイスと呼ばれる上品なホワイトのインストルメントパネルを採用。さらにブラックとアイスを組み合わせた2トーンシートはキルティングおよびステッチ加工が施され、洗練された雰囲気を醸し出す。

価格および販売台数は、500イレジスティービレが279万円(限定185台)、500Cイレジスティービレは299万円(同75台)。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース