トライアンフ ボンネビルT120/T100 に特別仕様車、『大脱走』の名スタントマンをオマージュ

トライアンフ ボンネビルT120/T100 バド・イーキンズ スペシャルエディション
  • トライアンフ ボンネビルT120/T100 バド・イーキンズ スペシャルエディション
  • カリフォルニア「フライング・グローブ」のロゴが入ったタンクデザイン
  • 美しいカリフォルニア「フライング・グローブ」のロゴが入った専用フロントマッドガードペイント仕上げ
  • 最小のバーエンドミラー
  • 専用のブラックエンジンバッジ
  • 『大脱走』のジャンプシーン。Getty Imagesによるとマックイーン。
  • 『大脱走』のシーン。イーキンズかマックイーンか不明
  • 『大脱走』の撮影でのマックイーンとイーキンズ

トライアンフモーターサイクルズジャパンは、モダンクラシックモデル『ボンネビルT120/T100』に特別仕様車「バド・イーキンズ・スペシャルエディション」を設定し、2020年春(予定)より販売を開始する。

イーキンズは、映画『大脱走』の中で、スティーブ・マックイーンのスタントマンとして、有名なオートバイでの大ジャンプを披露したライダー。またトップクラスのモトクロスレーサーおよびデザートレーサーだったイーキンズは、当時全米最大のトライアンフディーラーの経営者でもあり、マックイーン、ポール・ニューマン、クリント・イーストウッドなど、数多くのハリウッドスターと親交を深めるとともに、彼らのライディングパートナーにもなっていた。

特別仕様車はボンネビルT120/T100をベースに、専用の2カラーペイントスキームやハンドペイントによるコーチライニングに加え、トライアンフのヘリテージロゴが施されている。さらにカリフォルニア「フライング・グローブ」バド・イーキンズのタンクロゴ、「バド・イーキンズ」サイドパネルブランディングなども備える。

そのほか、モンツァ製フィラーキャップや高スペックのLEDインジケーター(一部の市場限定)、ひし形ハンドルバーグリップとバーエンドミラー、専用のブラックエンジンバッジなど、ディテールにもこだわった仕上がりとなっている。

価格はT100が129万3500円、T120が156万7500円。各モデルにはバド・イーキンズの業績についての特別な記述が含まれた真正品証明書が付属。トライアンフのニック・ブロアーCEOとバド・イーキンズの娘たちによる署名も付く。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース