MotoGP 日本GP決勝戦、パブリックビューイングをMOTULとナップスが共同開催

オートバイ用品の小売・開発を行うナップスと、フランス・MOTUL(モチュール)社製モーターオイルの日本総輸入販売元であるテクノイル・ジャポンは、ツインリンクもてぎで開催される、MotoGP日本GP決勝のパブリックビューイングを10月20日、横浜市のナップス本社敷地(ナップスベイサイド幸浦店併設)で共同開催する。

野外特設会場に大型モニターを設置して、MotoGP日本大会の決勝の模様をみんなで観戦できる。アクセスの良い都会でMotoGPをみんなで楽しめるスペシャルイベントだ。当日先着200名が参加可能、入場無料だ。

会場には、首都圏開催のフェスやオフィス街などで好評の、ドライブレーベルズのキッチンカーの“参戦”も決定している。

《河村大志》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース