【MINI クラブマン 改良新型】内外装、パワートレインを刷新 価格330万円から

MINI クラブマン 改良新型
  • MINI クラブマン 改良新型
  • MINI クラブマン 改良新型
  • MINI クラブマン 改良新型
  • MINI クラブマン 改良新型
  • MINI クラブマン 改良新型
  • MINI クラブマン 改良新型
  • MINI クラブマン 改良新型
  • MINI クラブマン 改良新型

ビー・エム・ダブリューは、MINI『クラブマン』をモデルチェンジし、10月2日より販売を開始した。

改良新型MINIクラブマンは、クローム等のデザインエレメントをラジエーターグリル全域に拡張。より洗練されたダイナミックな印象を与えるフロントデザインに変更している。LEDデイライトリングは、点灯部分が下部で途切れていた従来のデザインから、円として繋がったデザインに変更。MINIのデザインアイコンである丸目を強調するデザインとした。さらに、LEDリアコンビネーションランプをユニオンジャックのモチーフとしたデザインに刷新するなど、英国生まれのMINIらしさを際立たせるデザインとなっている。そのほか、ミラーキャップは空気抵抗を低減する新デザインを採用し、よりスタイリッシュな印象となっている。

また、パワートレーンも刷新。ガソリンエンジンは新しくなり、「ONE」「バッキンガム」「クーパー」「クーパーS」には7速DCTを、「クーパーD」「クーパーSオール4」「クーパーSD」には8速スポーツATを搭載している。さらに全モデルに電子制御式シフトショートノブを採用し、よりダイレクトなMINIらしい走りを実現させている。

運転支援システムでは、前方車に自動で追従し必要に応じて減速、停止、発進を行うアクティブクルーズコントロール(ストップ&ゴー機能付)、前車接近警告機能、衝突回避・被害軽減ブレーキを標準装備。また、オプションでリアビューカメラや、パーキングアシスト、PDC(パーク・ディスタンス・コントロール)が選択可能となっている。

さらに上質な世界観を演出するオプションプログラムとして「MINI YOURS STYLE」を新設。特別色「エニグマティックブラックメタリック」やユニオンジャックをモチーフとした「レザーラウンジ カーボンブラック」「18インチ アロイホイール ブリティッシュスポーク2トーン」「インテリアスタイル」「専用フロアマット」などを用意する。

価格は330万円から455万円。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集