資本提携で合意したトヨタとスズキの仕入先は合計約4万社 東京商工リサーチ

東京商工リサーチは、資本提携の締結で合意したトヨタ自動車、スズキの両社グループ会社と直接取引のある1次取引先と、間接取引のある2次取引先を調査した。

トヨタとスズキ両社グループ会社の総仕入先は3万3946社(重複除く)で、販売先は1万9540社(重複除く)に及ぶ。両社グループ会社の1次仕入先は1万1778社で、その本社地は愛知県が最多の3726社で全体の31.6%を占めた。次いで東京都の2142社、大阪府の1027社と大都市が続く。

1次販売先は7642社で、このうち本社は愛知県が1094社で最多だった。仕入、販売ともにトヨタと関連会社が本社を置く愛知県に集中した。

規模別では、資本金1億円未満(個人企業を含む)の企業が1次仕入先のうち、1万0052社で、全体の85.3%。2次仕入先では、2万5594社のうち、1万9581社と約8割を占めた。

トヨタとスズキの両社グループ会社の取引先が重複するのは、1次仕入先が411社、1次販売先では105社にとどまった。

あおり運転に備えて人気のドライブレコーダー。その記録媒体のSDカードの使用環境は過酷だ。不具合が…

《レスポンス編集部》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース