時代が追いついた!?…ボルボに乗るという選択肢

V60クロスカントリー
  • V60クロスカントリー
  • XC40
  • 『カーセンサーエッジ』9月号

『カーセンサーエッジ』9月号
発行:リクルート
定価:514円(本体価格476円+税)

『カーセンサーエッジ』9月号の巻頭特集は「今こそVOLVOに乗ってみよう!」だ。最初のボルボ車が誕生から90年。「ボルボの設計の基本は常に安全でなければならない」という哲学に基づき、常に世界中のブランドの先を行く存在であった。

『カーセンサーエッジ』によると、日本には今、第3次ボルボブームが到来しているという。日本カー・オブ・ザ・イヤーを2年連続受賞、2018年には世界販売台数が過去最高となった。そこには、商品力やブランドPR力、ブレない戦略があるという。特集では、ボルボのエステートワゴン史やその世界観、スカンジナビアデザインなどを解説する。

『カーセンサーエッジ』9月号気になる見出し……●今こそVOLVOに乗ってみよう!●テリー伊藤の実車見聞録●EDGE 2nd LINE ’14 BMW i3 with Range Extender●EDGE HOUSE●Girls’ day out●中古車相場威力偵察帯●いまどき・これからのクルマ学

★出版・編集関連事業に携わる方々へ:御社で発行されるモビリティ(自動車、モーターサイクルなど)関連書籍/雑誌を当編集部までお送りください。『レスポンス』サイト上にて紹介させていただきます。送り先は「〒163-0228 東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル28階 株式会社イード『レスポンス』編集部」。

《滑川寛》

編集部おすすめのニュース

特集