JVCのドラレコ「エブリオ」、Wi-Fi搭載の新製品発売へ

Everio(エブリオ)GC-DR20
  • Everio(エブリオ)GC-DR20
  • Everio(エブリオ)GC-DR20
  • Everio(エブリオ)GC-DR20

JVCケンウッドは、JVCブランドより、ドライブレコーダー「Everio(エブリオ)」の新ラインアップとして「GC-DR20」を7月上旬より発売する。

JVCケンウッドでは、ケンウッドの車載技術とJVCのカメラ高画質技術を結集し、両ブランドのブランド特性にあったドライブレコーダーをラインアップ。JVCブランドでは、家庭用ビデオカメラとして親しまれている「エブリオ」の愛称を冠して市場展開している。

新製品は、エブリオの「いつでも、どこでも、カンタンに。」のコンセプトを継承しながら、評価の高い高画質性能に加え、Wi-Fi機能を新たに搭載。専用のスマートフォン/タブレットアプリ「JVC Dashcam」により、本機とWi-Fiでダイレクト接続し、記録した映像をそのままストリーミング再生できるだけでなく、その中から必要な動画ファイルを選んでスマートフォンに転送できる。

本体カラーには、ドライブレコーダーの定番色であるブラックのほか、インテリア感覚で楽しく選べるブルー、ブラウンをラインアップ。車の内装にコーディネートできるだけでなく、フロントガラス側から見た存在感で、防犯対策としても効果を発揮する。

本体は幅約63mm×高さ約51mm×奥行約28mmの薄型コンパクトサイズで、小型車にも対応。また、フロントガラスとレンズとの距離が短く設置でき、ダッシュボードなどの映りこみを低減し、より鮮明な撮影を実現する。

映像記録は、高精細なフルハイビジョン(1920×1080)に対応。ナンバープレートや標識など、走行時の映像をより細部まで鮮明に記録できる。

価格はオープン。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集