ミシュラン、 ネオクラシックカー向けタイヤ『MXV3-A』を発売

ミシュランMXV3-A
  • ミシュランMXV3-A

日本ミシュランタイヤは、クラシックカー用タイヤ、ミシュラン『MXV3-A』を5月より発売する。サイズは14インチの2サイズ、価格はオープン。

ミシュランMXV3-Aは、ヤングタイマー世代(1980年代~1990年代前半に販売された車両)と呼ばれる当時のハイパフォーマンスラグジュアリーカー向けに開発し、1992年より日本国内で販売を開始。優れた操縦安定性とウェット性能を備えながら、スポーティーさと快適性という異なるニーズを集約したタイヤとして多くのユーザーから支持を集めた。

今回、当時の開発コンセプトと外観はそのままにミシュランの最新技術を投入することで、車両はもちろん現代の路面環境に最適化された新たなクラシックタイヤとしてラインアップする。

ミシュランMXV3-A発売に際し、同社でクラシックタイヤを担当する鈴木義子氏は「ここ数年、海外を含め日本においてもクラシックカーへの人気が高まっている傾向にあり、外観含め当時の車両本来の乗り味を楽しみたいという要望を多くいただきます。ミシュランではそうしたユーザーニーズにお応えできるタイヤを提供することで、より多くのクラシックカーファンに走る楽しさと安全を提供できると考えています」とコメントしている。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集