シトロエン、自動運転のEVコンセプトカー発表へ…創業100周年記念第2弾

シトロエンの自動運転のEVコンセプトカーのティザーイメージ
  • シトロエンの自動運転のEVコンセプトカーのティザーイメージ
  • シトロエン・アミワン
  • シトロエン・アミワン
  • シトロエン・アミワン

シトロエン(Citroen)は4月19日、フランス・パリで5月に開催される「VIVA TECHNOLOGY」において、新たなコンセプトカーを初公開すると発表した。

VIVA TECHNOLOGYは、世界最大規模のスタートアップの展示会だ。2016年から開催されており、今年で3回目となる。2017年には、およそ5000社のスタートアップが出展している。

シトロエンは今年のVIVA TECHNOLOGYにおいて、新たなコンセプトカーを初公開する予定だ。シトロエンは1919年に創業し、今年、ブランド誕生100周年を迎える。VIVA TECHNOLOGYで初公開されるコンセプトカーは、シトロエンの創業100周年を記念するコンセプトカーの第2弾となる。

シトロエンの創業100周年に合わせて企画されたコンセプトカーの第1弾が、ジュネーブモーターショー2019で初公開された『アミ ワン』だ。都市のモビリティに関して、シトロエンのビジョンの「移動の自由」を表現したコンセプトカーで、2名乗りの小型シティコミューターEVを提案していた。

なおシトロエンによると、このコンセプトカーはAI(人工知能)を備えた自動運転のEVになるという。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集