モビリティランドの新社長に田中薫氏 6月下旬

モビリティランド 山下晋現社長
  • モビリティランド 山下晋現社長
  • 鈴鹿サーキット、鈴鹿10時間耐久レース(2018年)
  • ツインリンクもてぎ、SUPER GTもてぎ戦でGT500クラスのスタート(2018年)

モビリティランドは、山下晋氏に代わり、6月下旬付けで田中薫氏が新社長に就任する役員人事を発表した。

モビリティランドは、ホンダ傘下のモータースポーツ施設運営会社。2006年6月、鈴鹿サーキットランドとツインリンクもてぎの対等合併により設立され、F1やMotoGP、鈴鹿8時間耐久レースなどモータースポーツの開催・運営、両サーキットのアミューズメント施設の経営などを行っている。

田中薫氏は、ホンダ広報部長、ホンダ中国現地法人副総経理などを歴任。新社長就任は今後、6月下旬に開催予定の定時株主総会およびその後の取締役会で正式に決定される。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集