恒例のルノー カングージャンボリー、今年は5月19日に開催…新情報が続々

ルノー カングージャンボリー 2018の様子
  • ルノー カングージャンボリー 2018の様子
  • ルノー カングージャンボリー 2018の様子
  • ルノー カングージャンボリー 2018の様子
  • ルノー カングージャンボリー 2018の様子
  • ルノー カングージャンボリー 2018の様子
  • ルノー カングージャンボリー 2018の様子
  • ルノー カングージャンボリー 2018の様子
  • ルノー カングージャンボリー 2018の様子

ルノーファン、また『カングー』ファンにとって毎年恒例となったファンミーティング「ルノー カングージャンボリー」。今年も、山中湖交流プラザ「きらら」にて5月19日に開催されることが決定した。昨年はカングーだけで1373台が大集結!11回目を数える今回も、さらなるスケールアップが期待できそうだ。

2009年にスタートした「ルノー カングージャンボリー」は年々、参加台数、来場者数が増え続け、今や“世界一”のカングーイベントとなるまでに成長した。オーナー達による「カングー愛」にあふれた車両が文字通り、所狭しと並ぶ様子、そのカラフルさは圧巻だ。

カングーはもともと商用車だが、日本では主に「趣味グルマ」としてその使い勝手の良さや、キャッチーなデザイン、ポップなカラーバリエーションなどが親しまれている。自分好みにカスタマイズして乗るオーナーも多く、ルノー カングージャンボリーではそんなこだわりの数々を見ることができる。

また、ルノー カングージャンボリーと銘打っているが、カングー以外のルノー車や、ルノー車オーナー以外でももちろん参加することができる。車両展示のほかにも、オーナーたちによるフリーマーケットや、ルノージャポンによるオフィシャルグッズショップ、グルメ、ステージショーなど、バラエティに富んだイベントが満載なので、フレンチスタイルのヴァカンスを気軽に楽しみたい、という人にもおすすめだ。

ルノー カングージャンボリー2019の詳細情報は、今後ルノー・ジャポン公式ホームページ、ルノー・ジャポン公式フェイスブックで案内される。馴染みのファンも、ルノー初心者も要チェックだ。

ルノー カングージャンボリー2019
場所:山中湖交流プラザ「きらら」(〒401-0502 山梨県南都留郡山中湖村平野479-2)
日程:2019年5月19(日)
https://www.renault.jp/information/news/jamboree2019-1.html

《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集