テスラの「サイバーパンクトラック」、ティザーイメージ

テスラの電動ピックアップトラックのティザーイメージを配信したイーロン・マスクCEOのTwitter
  • テスラの電動ピックアップトラックのティザーイメージを配信したイーロン・マスクCEOのTwitter

テスラ(Tesla)のイーロン・マスクCEOは3月15日、開発を進めている電動ピックアップトラックのティザーイメージを、自身の公式Twitterを通じて配信した。

テスラは2016年7月、今後の経営計画を示した「マスタープラン パート2」を発表した。その中で将来、電動ピックアップトラックを開発する意向を示していた。

マスクCEOはその後、この電動ピックアップトラックに、デュアルモーターAWDシステムを標準装備すると発表した。デュアルモーターAWDシステムは、『モデルS』や『モデルX』に搭載されている。

マスクCEOは今回、この電動ピックアップトラックのティザーイメージを、自身の公式Twitterを通じて配信した。同CEOは、この電動ピックアップトラックを、「サイバーパンクトラック」と表現した。

「サイバーパンク」(Cyberpunk)とは、1980年代にサイエンス・フィクション(SF)の新ジャンルとして登場した。映画『ブレードランナー』が、サイバーパンクの先駆け的作品と言われている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集