BMW X1、テールライトが脱落するおそれ リコール

BMW X1
  • BMW X1
  • 改善箇所

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は3月14日、「X1 xDrive 18d」「X1 sDrive 18i」「X1 xDrive 20i」の3機種について、テールライトに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2018年9月19日~12月4日に製造された796台。

左右テールライトの取付ナットが、洗浄不十分のため、残留物が残っているものがある。そのため、残留物によりテールライト取付部が破損し、最悪の場合、テールライトが走行中に脱落するおそれがある。

改善措置として、全車両、左右テールライト取付ナットを良品に交換する。また、左右テールライト取付部を点検し、不具合のあるものは取付部にステーを追加する。

不具合は1発生、事故は起きていない。新車整備センターからの報告により、リコールを届け出た。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集