京急と東京モノレールの「羽田空港」駅が改称…国際線ターミナルの改称に対応 2020年3月

「羽田空港第3ターミナル」に改称される京急空港線の羽田空港国際線ターミナル駅。
  • 「羽田空港第3ターミナル」に改称される京急空港線の羽田空港国際線ターミナル駅。
  • 「羽田空港第3ターミナル」に改称される東京モノレール羽田空港国際線ビル駅の改札口付近。
  • 改称される京急空港線2駅の駅名標イメージ。

京浜急行電鉄(京急)は2月26日、空港線の「羽田空港」2駅を改称すると発表した。

羽田空港では、2020年3月から国際線旅客ターミナルビル(国際線ターミナル)のほかに、第2旅客ターミナルビルの一部も国際線対応となるが、その際、利用者の混乱を避けるため、現在の国際線旅客ターミナルビルが「第3旅客ターミナルビル」(第3ターミナル)に、国際線駐車場(P国際線)が「第5駐車場」(P5)に変更されることになった。

これにより京急空港線では、羽田空港国内線ターミナル駅が「羽田空港第1・第2ターミナル」に、羽田空港国際線ターミナル駅が「羽田空港第3ターミナル」にそれぞれ変わる。

なお、同じく羽田空港へのアクセス手段となっている東京モノレールでも改称が行なわれ、羽田空港第2ビル駅が「羽田空港第2ターミナル」に、羽田空港第1ビル駅が「羽田空港第1ターミナル」に、羽田空港国際線ビル駅が「羽田空港第3ターミナル」に変わる。

《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

特集