シトロエンが新コンセプトカー、ジュネーブモーターショー2019で発表へ

シトロエンの新コンセプトカーのティザー
  • シトロエンの新コンセプトカーのティザー
  • シトロエン(ジュネーブモーターショー2018) (c) Getty Images
  • シトロエン(ジュネーブモーターショー2018) (c) Getty Images
  • シトロエン(ジュネーブモーターショー2018) (c) Getty Images

シトロエン(Citroen)は2月12日、スイスで3月に開催されるジュネーブモーターショー2019において、新たなコンセプトカーを初公開すると発表した。

シトロエンは1919年に創業し、今年、ブランド誕生100周年を迎える。ジュネーブモーターショー2019で初公開されるコンセプトカーは、都市のモビリティに関して、シトロエンのビジョンを体現する1台になるという。

なおシトロエンは、このコンセプトカーのティザーイメージを配信した。オレンジのボディに斬新なテールランプが採用されているのが確認できる。

シトロエンは、ブランドの100周年である2019年は、新しいモビリティソリューションを発表する絶好の機会、としている。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集