雪煙に新テールライト光る…アウディ SQ7 改良新型、デビューは今秋か

アウディ SQ7 改良新型 スクープ写真
  • アウディ SQ7 改良新型 スクープ写真
  • アウディ SQ7 改良新型 スクープ写真
  • アウディ SQ7 改良新型 スクープ写真
  • アウディ SQ7 改良新型 スクープ写真
  • アウディ SQ7 改良新型 スクープ写真
  • アウディ SQ7 改良新型 スクープ写真
  • アウディ SQ7 改良新型 スクープ写真
  • アウディ SQ7 改良新型 スクープ写真

アウディの高級クロスオーバーSUV、『Q7』のハイパフォーマンスモデル、『SQ7』改良新型プロトタイプを厳冬のスカンジナビアでカメラが捉えた。

豪雪の中で捉えた開発車両のリアエンドには、初めて装着された新デザインのテールライトが光り、円形クワッドエキゾーストパイプが見て取れる。サイドビューでは、サイドシルやフェンダーがリフレッシュされていることに気づく。またフロントエンドでは、迫力ある縦スラットを伴うワイドグリル、大径のコーナーエアインテークを装備。ヘッドライトは、以前の開発車両とは異なる新たなグラフィックが見て取れ、最終市販型にどちらが採用されるか不明だ。

キャビン内では、12.3インチのデジタルインストルメントクラスタ、インフォテインメントシステム用のタッチスクリーンディスプレイ、中央にあるHVACコントロールを備えた、同ブランドのトリプルディスプレイセットアップが搭載される。

パワートレインは、8速AT、クワトロAWDと組み合わされる4.0リットルV型8気筒ツインターボディーゼルを搭載。ターボラグを排除する48Vマイルドハイブリッドと組み合わせ、最高出力435ps、最大トルク900Nmを発揮。0-100km/h加速は4.8秒のパフォーマンスを誇る。

Q7改良新型のワールドプレミアは、2019年3月のジュネーブモータショー、SQ7は2019年秋ごろと予想される。

◆話題の新型車を最速スクープ『Spyder7』
http://spyder7.com/

《Spyder7編集部》

編集部おすすめのニュース

特集