レクサス LCコンバーチブル、最優秀デザイン賞に…デトロイトモーターショー2019

レクサス LC コンバーチブル コンセプト(デトロイトモーターショー2019)
  • レクサス LC コンバーチブル コンセプト(デトロイトモーターショー2019)
  • レクサス LC コンバーチブル コンセプト
  • レクサス LC コンバーチブル コンセプト
  • レクサス LC コンバーチブル コンセプト
  • レクサス LC コンバーチブル コンセプト
  • レクサス LC コンバーチブル コンセプト

レクサスは1月15日、米国で開催中のデトロイトモーターショー2019において、『LCコンバーチブルコンセプト』(Lexus LC Convertible Concept)が、「2019 Eyes ON Design Awards」を受賞した、と発表した。

「Eyes ON Design Awards」は、デトロイトモーターショーの恒例イベントだ。Eyes ON Design Awardsは、デトロイトモーターショーに展示された車の中から、優れたデザインを備えたモデルに授与される賞で、自動車メーカーのデザイントップを中心に審査員は構成される。

このEyes ON Design Awardsを、デトロイトモーターショー2019でワールドプレミアされたレクサスLCコンバーチブルコンセプトが受賞した。同車はレクサスの最上級クーペ、『LC』のオープンモデルを示唆したコンセプトカーとなる。

LCコンバーチブルコンセプトでは、LCのデザインテーマ、「Seduction & Technology」を追求した流麗なコンバーチブルボディをまとう。インテリアはボディカラーに合わせて、ホワイト&ブラック仕上げとした。レクサスによると、ルーフを開けた際の車外からの見え方にもこだわり、ルーフを開けた状態での開放感と包まれ感のバランスを考慮したという。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集