カーメイトのドライブレコーダー、アマゾン「アレクサ」に対応…音声操作が可能に

アマゾン「アレクサ」に対応したカーメイトのドライブレコーダー、ダクション360シリーズ
  • アマゾン「アレクサ」に対応したカーメイトのドライブレコーダー、ダクション360シリーズ
  • このスキルでできること/使用方法
  • 自宅でのパーティや子どもの成長を記録

カーメイトは12月20日、国内向けのドライブレコーダーとして初めて、アマゾン(Amazon)のクラウドベースのAI音声アシスタント、「アレクサ」(Alexa)に対応するサービスを開始した、と発表した。

自動車業界では海外の自動車メーカーを中心に、アレクサへの対応が進んでいる。カーメイトではスマートスピーカーの利便性や安全性に着目し、2017年からVUI(音声ユーザーインターフェース)関連製品への取り組みに着手してきた。今回、360度ドライブアクションレコーダー『ダクション360』シリーズの利便性を高める目的で、アレクサに対応した。

ドライブレコーダーの録画の開始や停止、ヘルプの確認が、アレクサによる音声操作で行える。なお、対応機種は、「ダクション360S(DC5000)」と、「ダクション360(DC3000)」だ。なお、対応アプリは「iOS」のみ、としている。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集