アイシングループ、電動化各種製品を展示予定…デトロイトモーターショー2019

アイシングループのブースイメージ
  • アイシングループのブースイメージ

アイシン精機をはじめとするアイシングループは、1月19日から27日までの9日間、米国で開催される「デトロイトモーターショー2019」に共同出展し、「電動化」に関する幅広い領域の製品を紹介する。

今回は、アイシンの主力製品であるオートマチックトランスミッションをベースとした「FF1モーターハイブリッドトランスミッション」や、あらゆるタイプに対応可能な駆動モジュール「eAxle」4種類を展示。これらは、モーター、ギアボックス、パワーコントロールユニット(PCU)を様々なパターンで組み合わせ、シリーズ化したもので、ハイブリッド車(HEV)、プラグインハイブリッド車(PHEV)、電気自動車(BEV)、燃料電池車(FCEV) など様々なニーズに合わせることができる。

併せて、インバーターやモーター、バッテリー等のあらゆる冷却に対応する電動ポンプの豊富なラインアップや、車種やニーズに合わせたバイワイヤタイプとESCタイプの2種類の回生協調ブレーキを展示する。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集