MotoGPライダーと世界的ピアニストの共演、2つのヤマハ合同イベント[動画]

Two Yamahas, One Passion -RIDERS MEET PIANIST-
  • Two Yamahas, One Passion -RIDERS MEET PIANIST-
  • Two Yamahas, One Passion -RIDERS MEET PIANIST-
  • Two Yamahas, One Passion -RIDERS MEET PIANIST-
  • Two Yamahas, One Passion -RIDERS MEET PIANIST-

ヤマハとヤマハ発動機は、10月17日に開催した、ピアニストとライダーの感性が融合する合同イベント「Two Yamahas, One Passion - RIDERS MEET PIANIST -」のダイジェストムービーを公開した。

楽器・オーディオ製品などのヤマハと、バイク・マリン製品などのヤマハ発動機は、これまでも同じ”Yamaha”ブランドを使用する企業として「Two Yamahas, One Passion」をテーマに共同でブランド価値向上を目指した取り組みを続けてきた。今年からはヤマハ(10月12日)とヤマハ発動機(7月1日)の設立記念日を「Yamaha Day」とし、その前後で様々な活動を展開。今回、その一環としてピアニストとライダーの感性が融合する合同イベント「Two Yamahas, One Passion -RIDERS MEET PIANIST-」をヤマハ銀座ビル内「ヤマハホール」にて開催した。

イベントでは、MotoGPなどに出場するバレンティーノ・ロッシ選手、マーベリック・ビニャーレス選手、ヨハン・ザルコ選手、ハフィス・シャーリン選手、中須賀克行選手のライダー5名と、世界で活躍するピアニストで作曲家のフランチェスコ・トリスターノ氏が一堂に会し、トークセッションを行ったほか、トリスターノ氏が作曲したオリジナル楽曲を世界初披露した。約15分のダイジェストムービーは、イベントの模様や演奏シーンを収めている。また、登壇者のメッセージを通して本イベントのテーマである「感性を磨き鍛錬を重ねることによる人間成長と、そこから生み出される感動」を表現したコンセプトムービーも併せて公開している。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集