恒例のドライバーズサイン会、ホームストレートで開催へ…F1日本GP

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
ドライバーズサイン会(2016年)
  • ドライバーズサイン会(2016年)
  • 木曜ピットウォーク&ストレートウォークイメージ
  • 木曜ピットウォーク&ストレートウォークイメージ
  • フェイスシールイメージ
鈴鹿サーキットは、「F1日本GP 鈴鹿30回記念大会」(10月4-8日開催)初日4日(木)に行う恒例のF1ドライバーズサイン会をホームストレート上で開催すると発表した。

今回開催する「F1ドライバーズランウェイ」は、例年開催しているドライバーズサイン会の進化版。これまではグランドスタンド下段の特設会場などで行ってきたサイン会を今年はホームストレート上に設けられたランウェイ横で実施する。参加できるのは抽選で選ばれた1000名。現役ドライバーに最も近づくことができるチャンスだ。

また、木曜ピットウォーク&ストレートウォークは、F1日本GP観戦チケットがあれば誰でも参加可能。一般のピットウォークは9時から11時30分に開催するが、11時30分から12時30分に中学生以下の子どもを連れたファミリー限定の「キッズ ピットウォーク」枠を用意する。そのほか子ども向けには、F1ドライバーの名前とゼッケンのフェイスシールを6日・7日の2日間、各日2500枚無料配布。簡単に水で貼れるシールで、F1ドライバーを応援できる。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集