レクサス Fモデル ドライビングレッスン、10周年記念のパレードランも開催 9月29日富士

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント
レクサスFモデル・ドライビングレッスン
  • レクサスFモデル・ドライビングレッスン
  • レクサスFモデル・ドライビングレッスン
富士スピードウェイは、レクサス Fモデル(GS F/RC F/IS F)オーナーを対象としたドライビングレッスンを9月29日に開催する。

今回は、富士スピードウェイでのドライビングレッスン開設10周年を記念し、通常のレッスンに加え、パレードランやレクサス Fモデルとレーシングカーの展示、記念Tシャツのプレゼントなど、特別な内容となる。

インストラクターには、レクサス Fモデルの開発メンバーや、モータージャーナリストの五味康隆氏、藤島知子氏を迎え、サーキット走行に必要な基礎知識、ドライビングテクニックを学ぶ。受講内容は、ドライビングポジションの正しい位置や装備品の選び方といったサーキット走行基礎講座をはじめ、特設コースでの「パイロンスラローム走行」、先導車付きの「レーシングコース体験走行」、「タイム計測付きのフリー走行」に加え、ドライビングレッスン開設10周年記念のパレードランなどを実施する。

あわせて、レクサス Fモデルやレーシングカーの車両展示やデモランのほか、協賛メーカーによる展示ブース等も設置される予定だ。

参加料はFISCOライセンス会員が3万5600円、非会員4万5900円。同時にFISCOライセンスを取得できるレーシングコースライセンスパック(8万1900円)、パレードランのみ参加が可能なプランも用意する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集