VW、キャンピングカーにも先進運転支援とコネクト充実…グランドカリフォルニア

自動車 ニューモデル 新型車
フォルクスワーゲン・グランドカリフォルニア
  • フォルクスワーゲン・グランドカリフォルニア
  • フォルクスワーゲン・グランドカリフォルニア
  • フォルクスワーゲン・グランドカリフォルニア
  • フォルクスワーゲン・グランドカリフォルニア
  • フォルクスワーゲン・グランドカリフォルニア
フォルクスワーゲン(VW)は8月8日、新型キャンピングカーの『グランドカリフォルニア』(Volkswagen Grand California)を発表し、同車に最新の先進運転支援システム(ADAS)と車載コネクティビティを採用すると発表した。

グランドカリフォルニアには、最新の先進運転支援システムとして、シティブレーキ機能付きのフロントアシスト、レーンアシスト、ブラインドスポットモニター、リアトラフィックアラート、センサー制御のサイドプロテクションシステム、アダプティブクルーズコントロール、リアビューカメラなどがある。

また、グランドカリフォルニアには、最新の車載コネクティビティとして、LTE 通信によるWi-Fiホットスポットを設定。衛星放送の受信も可能。ルーフにソーラーパネルシステムを装備することもできる。

さらに、グランドカリフォルニアでは、ブルートゥースで車内のリビングエリアのスピーカーを制御することが可能。これにより、インフォテインメントシステムとは独立して、スマートフォン、タブレット端末、パソコンで音楽を視聴できる、としている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集