プジョー 208、バックアイカメラなど安全装備充実の限定モデル発売

自動車 ニューモデル 新型車
プジョー 208テックパックエディション
  • プジョー 208テックパックエディション
  • バックアイカメラ
  • パークアシスト動作イメージ
  • プジョー 208テックパックエディション
  • 専用バッジ(フロントドア)
  • Apple CarPlay 画面
  • 16インチ新デザインアロイホイール
プジョー・シトロエン・ジャポンは、プジョーのコンパクトカー『208』(Peugeot 208)に安全・運転支援テクノロジーを強化した特別仕様車「208テックパックエディション」を設定し、7月24日より400台限定で販売を開始した。

テックパックエディションは市場ニーズの高いバックアイカメラを208として初装備したほか、フロントソナー&パークアシスト(縦列駐車のみ)を標準とし、Bセグメント車としてより安全装備を充実させた。さらにApple CarPlayに対応するスマートフォン接続機能「ミラースクリーン」を搭載。そのほか、16インチ新デザインアロイホイールと専用エンブレム(左右フロントドア前部)を採用している。

価格は237万円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集