シビックタイプRの最速記録を超えるか…メガーヌR.S.トロフィー、新型の走りを見た

自動車 ニューモデル 新型車
ルノー メガーヌ R.S. トロフィー 次期型スクープ写真
  • ルノー メガーヌ R.S. トロフィー 次期型スクープ写真
  • ルノー メガーヌ R.S. トロフィー 次期型スクープ写真
  • ルノー メガーヌ R.S. トロフィー 次期型スクープ写真
  • ルノー メガーヌ R.S. トロフィー 次期型スクープ写真
  • ルノー メガーヌ R.S. トロフィー 次期型スクープ写真
  • ルノー メガーヌ R.S. トロフィー 次期型スクープ写真
  • ルノー メガーヌ R.S. トロフィー 次期型スクープ写真
  • ルノー メガーヌ R.S. トロフィー 次期型スクープ写真
ルノー・ホットハッチの代名詞『メガーヌR.S.』の頂点に立つのが『メガーヌR.S.トロフィー』だ。先代モデルでニュルブルクリンクで市販FF車最速記録を打ち立てたのは2014年のこと。新型となったメガーヌをベースとした「トロフィー」、その市販プロトタイプをレスポンスの兄弟サイト、Spyder7のカメラが初めて捉えた。

ルノーは、2017年9月のフランクフルトモーターショーにて、新型メガーヌR.S.を発表した。ルノーの高性能車部門、ルノースポールが手がけ最高出力280psを発揮する1.8リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンを搭載する。そのフランクフルトで発表されたもう一つの話題が、ハイエンドモデルであるトロフィーだった。

軽量化が施されたボディに搭載するパワートレインは、最大出力300psを発揮、さらに専用に強化されたサスペンションを装備し戦闘力を高める。今回捉えた写真の、極端に落とされた車高がそれを物語っている。ニュルブルクリンク最速への挑戦も間違いないだろう。現在ニュルブルクリンクの市販FF車最速は、ホンダ『シビックタイプR』の7分43秒80。新型トロフィーはこれを超えることができるか。

ワールドプレミアは、2018年内とアナウンスされている。

◆「デリカD:5」「ジムニー」「S2000」…話題の新型車を最速スクープ『Spyder7』
《Spyder7編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 「S-FR」は白紙! トヨタの新コンパクトスポーツ開発計画とは 画像 「S-FR」は白紙! トヨタの新コンパクトスポーツ開発計画とは
  • エギゾーストはそこ!? 公開直前、マクラーレン新型「LT」の過激ボディ 画像 エギゾーストはそこ!? 公開直前、マクラーレン新型「LT」の過激ボディ
  • ホットハッチ400ps時代へ…メルセデスAMG「A45」の驚くべきスペックとは 画像 ホットハッチ400ps時代へ…メルセデスAMG「A45」の驚くべきスペックとは

特集