謎のポルシェの正体は…911GT3 に初のオープン仕様か?

自動車 ニューモデル 新型車

ポルシェ 911GT3 カブリオレ テスト車両スクープ写真
  • ポルシェ 911GT3 カブリオレ テスト車両スクープ写真
  • ポルシェ 911GT3 カブリオレ テスト車両スクープ写真
  • ポルシェ 911GT3 カブリオレ テスト車両スクープ写真
  • ポルシェ 911GT3 カブリオレ テスト車両スクープ写真
  • ポルシェ 911GT3 カブリオレ テスト車両スクープ写真
  • ポルシェ 911GT3 カブリオレ テスト車両スクープ写真
  • ポルシェ 911GT3 カブリオレ テスト車両スクープ写真
  • ポルシェ 911GT3 カブリオレ テスト車両スクープ写真
1台のポルシェのテスト車両を、レスポンスの兄弟サイトSpyder7のカメラがキャッチした。コンセプトが発表されたばかりの『911スピードスター』市販型プロトタイプかと思いきや、ダブルバブルカバーを隠す擬装も見らない。果たしてその正体とは。

捉えた車両は、911カブリオレと同じルーフを持っている。しかし、これは次期型「992」型ではなく、現行「991」型のテスト車両のため、カブリオレではない。ヒントはフロントに見られる。

よく見るとバンパーが「911GT3 ツーリングパッケージ」と同じだ。「ツーリングパッケージ」は、リアウィングを外すなどGT3をより公道仕様に仕上げたモデルで、2017年に設定されている。これで答えは「911GT3 ツーリングパッケージ カブリオレ」と思われたが、さらに分析するとリアスポイラーの形状がGT3と異なるから厄介だ。

結局、現段階で車種の断定は出来ないものの、やはり911GT3 ツーリングパッケージ カブリオレの可能性が高い。しかし、ポルシェはこれまでGT3系にカブリオレを設定したことはなく、現実となれば大きなニュースとなるはずだ。

いずれにしても新型911が登場する2018年秋頃までには、正体が明らかにされるだろう。

◆「デリカD:5」「ジムニー」「S2000」…話題の新型車を最速スクープ『Spyder7』
《子俣有司@Spyder7》

編集部おすすめのニュース

特集