アル/ヴェル追撃か、メルセデス Vクラス 改良新型は先進機能と高級感で勝負

自動車 ニューモデル 新型車
メルセデスベンツ Vクラス 改良新型スクープ写真
  • メルセデスベンツ Vクラス 改良新型スクープ写真
  • メルセデスベンツ Vクラス 改良新型スクープ写真
  • メルセデスベンツ Vクラス 改良新型スクープ写真
  • メルセデスベンツ Vクラス 改良新型スクープ写真
  • メルセデスベンツ Vクラス 改良新型スクープ写真
  • メルセデスベンツ Vクラス 改良新型スクープ写真
  • メルセデスベンツ Vクラス 改良新型スクープ写真
  • メルセデスベンツ Vクラス 改良新型スクープ写真
メルセデスベンツ『Vクラス』の改良新型プロトタイプを再びキャッチした。これまでよりカモフラージュも軽く、フロントバンパーのデザインも見えてきた。

擬装されたラジエーターグリルには、薄いフィンと大型化されたスリーポインテッドスターが装備される他、リップスポイラーの役目も果たすバンパーとエアインテークが確認出来る。注目すべきは、フロントガラス上部にあるセンサーと、グリル中央の大きなセンサーだ。これらは先進の運転支援機能の搭載を意味している。さらに既存の緊急ブレーキ、レーンキープアシスト、横風アシスト、クルーズコントロールなど安全システムは最新世代へアップグレードされる。

室内では『Aクラス』にも採用される、「MBUX」スマートマルチメディアシステムの搭載が濃厚で、コックピットの高級化が図られるという。ダッシュマウントされた2つのディスプレイのタッチスクリーンから、実行したい多くのリクエストを呼び出すことが可能で、音声入力にも対応している。これらの先進機能や高級感の向上により、特に日本においては国産高級ミニバンとして確固たる地位を築いているトヨタ『アルファード/ヴェルファイア』に対抗することになるだろう。

パワートレインは、160psを発揮する「220d」、187psを発揮する「250d」がキャリオーバーされる見込みで、燃費向上にも期待できる。

ワールドプレミアは、早ければ2018年秋。遅くとも2019年春までにはお披露目となるはずだ。

◆「デリカD:5」「ジムニー」「S2000」…話題の新型車を最速スクープ『Spyder7』
《Spyder7編集部》

編集部おすすめのニュース

  • スタイリッシュに大幅イメチェン!? アウディ A1 次期型を激写 画像 スタイリッシュに大幅イメチェン!? アウディ A1 次期型を激写
  • レクサス CT が初のフルモデルチェンジへ…EVモデル追加の可能性も 画像 レクサス CT が初のフルモデルチェンジへ…EVモデル追加の可能性も
  • アウディ Q3 次期型のハイテクコックピットを激写!高性能「SQ3」は306馬力に 画像 アウディ Q3 次期型のハイテクコックピットを激写!高性能「SQ3」は306馬力に
  • タイプRにどこまで迫る!? 韓国の最強ファストバックがニュル激走 画像 タイプRにどこまで迫る!? 韓国の最強ファストバックがニュル激走

特集

おすすめのニュース